ツインテーラー(自家用) 体験版プレイ感想

ツインテーラー(自家用)

美少女ゲーム、コンシューマ(PSPメイン)、同人ゲーム、他日常のことを綴るブログです (※リンク先に18歳未満禁止のページもありますので、ご注意ください)

プロフィール

おたふく3号店

Author:おたふく3号店
ツインテール好きのおたふく3号店です。よろしく!HNの元ネタは「センチメンタルグラフティ」夏穂の実家のお好み焼き屋から。

PCゲームや同人ゲーム(ジャンルでは特にRPG、ACT、RCGなど)を好んでプレイしてます。ゲーム性とシナリオ重視。絵師&声優補正は若干あり。コンシューマはPSP、Vitaがメイン。

■好きな声優さん
木村あやかさん、草柳順子さん、松永雪希さん、海原エレナさん、風音さん、文月かなさん、青葉りんごさん、カンザキカナリさん、まきいづみさん、三咲里奈さん、他いっぱいw

▽自己紹介のページへ▽


■連絡用アドレス
ae86_bunta(あっと)live.jp

リンクはご自由にどぞぅ。

リンクの際にお使いください。

最近の記事+コメント

お勧めショップ

Getchu.com homepage
メディオ

メロンブックス
アキバ☆ソフマップ
紙風船
ヨドバシ.com

お友達リンク








なべもののブログ
眼鏡っ娘推進室
D's Empire 2nd - ディーのテイコク セカンド
深夜二次
僕ハココニイル
Let's go to the future!

お気に入りメーカーさんリンク














同人サークルさんリンク







ネトゲ

PSO2_200x40_応援バナー02

ネトラジ


その他リンク


「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト


名状しがたいアニメ「這いよれ!ニャル子さん」オフィシャルサイトのようなもの
日本ツインテール協会

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

お気に入りゲーム

PC、同人、コンシューマ込み。一部バナーのないタイトルは省略してますw ある程度古いとバナーなかったりするのである程度前までで。

≪2014年≫
ランス9 ヘルマン革命

≪2013年≫
「魔導巧殻 闇の月女神は導国で詠う」応援中!
『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

≪2012年≫
ティンクル☆くるせいだーすPSS
2012.10.26発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法』を応援しています!
「はつゆきさくら」応援CHU!!
『英雄*戦姫』応援しています!
※↑いつの間にかGOLDと挿し代わってますが無印の方ですw

≪2011年≫
『あかときっ!!-花と舞わせよ恋の衣装-』応援中!

ラブラブル~lover able~2011.02.25発売予定!


≪2010年≫

【素晴らしき日々~不連続存在~】応援中!


『あかときっ!-夢こそまされ恋の魔砲-』応援中!
ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定
どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーすGoGo!
輝光翼戦記 天空のユミナFD

≪2009年≫
Dies irae~Acta est Fabula~応援中!

『Flyable Heart 応援中!』


77(セブンズ)応援バナー

SkyFish最新作 『Primary~Magical★Trouble★Scramble~』 を応援しています!!
天空のユミナ
戯画『 BALDR SKY dive2』応援バナー企画参加中!
※↑Dive1も同年発売なので両方兼ねてます



≪2008年≫


※↑エクスタシーのバナーが無いので無印ので代用

ティンクル☆くるせいだーす



≪2007年≫
戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪

【明日の君と逢うために】応援バナー
『白銀のソレイユ-Successor of Wyrd《運命の継承者》-』 を応援しています!

GUN-KATANA(銃刀)―Non-Human-Killer―

ALcot 『FairChild』 応援中!



≪2006年≫
『遥かに仰ぎ、麗しの』応援バナ

トラックバック

その他

※当ブログはWindows8.1、VistaSP2のFirefox、Opera、IE11、PSVitaにて動作確認をしています。お使いのブラウザによって、表示に多少の違いがある場合があります。


※オーガスト、Fizz、Black Cyc、MOONSTON、枕、Q-Max、コットンソフト、工画堂スタジオ、キャラメルBOX、アリスソフト、戯画、すみっこ、Key、ALcot、RococoWorks、FAVORITE、C:driveの著作物を使用しているので、無断転載を禁止します。
2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License ©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved. 2004 Gamepot Inc., All rights reserved.

▽新規追加/応援中/期待作バナー置き場へ▽

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

エウシュリーさん「天秤のLa DEA。戦女神MEMORIA」体験版プレイ感想

2014/03/01 11:31

エウシュリーさんから4月25日発売予定の「天秤のLa DEA。戦女神MEMORIA」体験版(容量:604MB)
「天秤のLa DEA。戦女神MEMORIA」応援中!
戦女神シリーズはZEROやVERITAはプレイしているのですが、実はクリアするまでは進めてなくて(PC環境変化のせい)
1のリメイクとなる本体験版をプレイしてみることにしました。


■体験版の仕様、できること、進めてみて
体験版の仕様としてボイスはなしとなっています。

山賊の黒狐団討伐と輸送隊護衛のイベントクリア後は
体験版EX迷宮に入れます。
最初の山賊はセリカ&レフィン、輸送隊はセリカのみ、EXでは加えてレフィン、シュリ、リリエム、ヴァレフォルがメンバー。


黒狐団討伐では普通に進めると黒髪の女性が輪○されるイベントがあるけど
アジト1Fで山賊との接触(戦闘)の前に「引き返して別の道がないか調べるか」という
イベントを見た後に、元来た道を引き返して壁に穴がある場所まで戻るとレフィンがセリカを担ぎ上げるイベントが。
このまま進めると輪○イベント回避できます。
普通に進める場合はガーストリングとか手に入りますが
後から再度ゆっくりと探索できるので好きなルートで構わないかと。


EX迷宮に行ける時点で結構できることが増える(連鎖、総攻撃、憑依、調合、錬成など)ので
体験版でもある程度ゲームシステムの把握は可能。
ここまで進めると宿にて任意のタイミングでゲームを終了できます。
EX迷宮で紫色の渦巻きに接触すると逃亡のできない特殊戦闘が発生。赤セプテット、ミノタウロス、グレーターデーモンの三ケ所。
戦わないと先に進めないわけではないです。


デーモンの撃破時のLV平均は46。
属性考慮&総攻撃で何とかなるけど攻撃が痛い。血廉の滴などの復活アイテムのおかげで助かった。
特殊戦闘の全てを撃破しても何かあるわけでもなく、それから先に進めても
後はグレーターデーモンのいた階層から街に戻る所まで行けるだけです。


支援ユニットは
イベントで入手できたミルモを除いて、猫弓使い、スケルトン、ホスログ、ファルノ
赤の獣使い、レッサーデーモンを入手済み。
該当する敵を倒すとたまに手に入るので、もしかすると他にもいるかも。



■システム
行動順が回ってきたキャラから攻撃するシステム。
UI周りは過去作の方が良かった。
属性の多さ、煩雑さに関しては今に始まったことじゃないですよねw

改善してほしい点は下記にて。

AUTO戦闘はある程度の方針を設定できる(個別、一括も可)し、スキップと合わせるとさくっと戦闘終えれます。
ただ、敵を攻撃すると回復してしまう属性は考慮されてませんがw


総攻撃について
5人全員が生存していて、敵を攻撃するとSPIRIT GAUGEゲージが溜まってMAXになり攻撃をすると発動。
右から次々流れてくる他の4人のキャラの黄色のゲージを、ClickLineでタイミング合わせて押していけば成功。
1人成功につき25%、全員成功で100%。攻撃力・属性は攻撃した(発動させた)キャラ依存のようです。
なので属性で効きにくい敵には、折角成功させても僅かなダメージしか与えられませんw

ただこれは体験版専用設定なので製品版では変更される可能性があります。

リリエムで発動直後


全員成功させた場合




■その他

改善要望(製品版で改善されているものには○印。△は微妙なところ)
○行動順が回ってきた味方キャラは光るなどして判りやすくしてほしい

○総攻撃というわりに全員成功しても一人のキャラがただ攻撃するのは演出的にどうかと

○ダンジョン内では全体マップが画面中央に表示されたままなので見づらい

△行動選択中のキャラのステータスが画面下部にあるため、
上部にあるキャラステータスやゲージなどと合わせて確認しずらい

 上下に分けずにどちらも上に置いた方がいいかと。

・武器攻撃、特技、アイテムは前回使ったものが選択されるが
変更したい場合わざわざ変更を押す必要があるのが煩わしい

・攻撃する相手を選ぶにはパッドでは少々やりにくい
 デフォで間近の敵に合わさっているけど、一回キー押すたびに別のターゲットに合わせてもよさそう。
 攻撃範囲や敵のサイズもあるから一筋縄ではいかないのかもしれませんが。


25日に更新された「製品版の体験版からの変更点」で改善された点もあります。
総攻撃を成功させるのがわりと楽しかったから気づかなかったけど、確かに雑魚戦では不要でオンオフは欲しいですねw



■総評
※中途半端に戦女神シリーズをプレイしているのを前提にしてください。

戦闘のアニメはもっさりした印象ではあるが、支援や総攻撃など割と戦闘は楽しめる。
索敵&AUTO&スキップを併用すればキャラの育成も早い。

特に戦闘UIは使いにくかったり、判りづらかったりする点もあるが
体験版と違い製品版である程度は改善されるので多少はプレイしやすくなるかと。とはいえまだまだ修正してほしい点も。
魔導巧殻でも思ったけどユーザーはデバッガではないことを考慮してほしい。
ここは使いにくい、判りにくいなどテストプレイの時点で気付くと思うんですけどねw


そこそこストレスの少ないゲームシステム、お気に入りキャラがいること
育成も比較的やりやすいし、戦女神シリーズはクリアまで進めていないのでこの機会に購入することにしました。
ショップはヴァレフォルのソフマップになりそうw


ランス9も購入確定してるので、合同キャンペーンの色紙がもらえる店舗が近場になることを祈るばかり。
現時点で郵送対応じゃないのが場所柄厳しいですね。
スポンサーサイト
[ 2014/03/01 11:31 ] 体験版プレイ感想TB:0CM:0

「英雄*戦姫GOLD」戦闘ぷち体験版プレイ感想

2014/01/13 18:21

天狐さんから1月31日発売予定の「英雄*戦姫GOLD」
『英雄*戦姫』GOLDを応援しています!

13日深夜に公開された戦闘ぷち体験版をさっそくプレイ開始!


戦闘3戦
・十字架と吸血鬼(VSブラド、ジャンヌ)
・大華一武闘会(VS呂布、孫子)
・決戦アブシンベル(VSクレオパトラ、ツタンカーメン)
を限られたユニットの中から選んで戦うという内容です。


最終戦についてのみですが、メンバーはベイリン、ジークフリート、ヴラド、ハンムラビ、ケイ、コペルニクス。
ベイリン、ハンムラビ以外はもろ趣味ですw

ベイリンの爆発剣による範囲攻撃が強い。敵に弱点属性も多く有利。
防が高く、体力減による攻撃力の低下のないジークフリート。それなりに被ダメを0にできます。
回復&クイックタイムでの補助にコペルニクス。メインクイックだけどダメージ-1000継続の「星の加護」も便利かも。
ヴラドとケイは即ピアンキ倒せるように配置。地形効果などもある程度考慮して配置してます。

基本、敵で唯一の回復役であるピアンキをすぐに潰して
敵の援軍を範囲攻撃で攻撃してブレイブも稼ぐ、というパターン。
クレオパトラの英雄技も出されると厄介なので早めに撃破。
ハンムラビの英雄技「目には目を」はハンムラビ自身に被ダメージ受けていないと効果はない(与ダメージ0)けれど
うまいタイミングで出せれば戦況ひっくり返りますw

味方被撃破されていてもSランク取れるようですw

二人撃破されても取れました。

■前作からの変更点
キャラの名前の前にお気に入り(favo)チェック追加。他の項目でソートしても優先されます。
これがあるだけで勝手はだいぶ良くなりそう。
↓比較用に前作のヴラドのステータスで。まだ英雄技覚えてないw

一番上の画像(GOLDぷち体験版)赤枠部分がfavo。Gの方がステータスとかすっきりして見やすい。

100クリック体験版でも確認できますが
英雄技以外の通常技にある程度の個性は出ているので、前作での個人的な不満点が改善されてます。

敵の英雄を撃破時にブレイブゲージを使う技で倒すと・・・脱げますw
これ本編でも採用されてそうですねw

ちょっと細かいところですが
ジャンヌ・ダルクは前作では属性が剣なのが弓に変化してます。


■その他
前作同様、残存兵力の多い少ないに限らず、後ろの兵士は同じままw
これは前作での不満の一つなのですが解決してなかったw 戦国ラ○ス見習ってくださいw

前述の通り無印で個人的に不満だった点が一つ解決しているようで何より。
あとは体験版ではわからない点ですが、製品版に求めるのはルート分岐、2周目以降も楽しめるイベント、やり込み要素くらいですね。
これらはあるそうのである程度は期待してもいいかな、と。 
シナリオに関して変更されてるし、この体験版では見えないので何ともw
ただ、前作は食べ物ネタうるさいのとエロシーンが弱い以外は割と良かったと思います。

不満もあれど前作は楽しめたので購入確定していて、すでにソフマップで予約済みですw
あとはげっちゅ、さらにもしかすると+αで予約するかも。


まだ何度かプレイしただけなのでターン数などまだまだ切り詰めれるし、もう少しやり込んでみるとします。
[ 2014/01/13 18:21 ] 体験版プレイ感想TB:0CM:0

ゆずソフトさん「天色*アイルノーツ」体験版プレイ感想

2013/07/16 19:09

ゆずソフト最新作天色*アイルノーツ
ゆずソフトさんから7月26日発売(今月10日にマスターアップ済み!)の「天色*アイルノーツ」体験版(容量:528MB)をプレイしてみました。
※体験版修正パッチも公開中
 修正内容はスキップスタイルのテキストに関する修正のみです。



プレイ時間は4時間ほど(ボイス聴いて)
chapter1~5までとかなりのボリュームです。プレイしながらもここまでプレイできて良いのかと思い始めるくらいw
クリア後にメイン&サブ含めて個別に六人分の中途半端なのが悔やまれるwエロが楽しめるおまけもあり。


■システム
・会話中に表情がころころよく変わる演出は健在。
メッセージウインドウ左側に表情表示のON/OFFも設定可。
ここも表示にするとちょっとうるさいかも。

・SDキャラCGも動きがより増えた。
キャプチャじゃ伝わらないw 雰囲気だけでも伝われば幸い。
真咲の耳&尻尾パタパタ可愛い~。食べ物おごるとお持ち帰りできるよw

こもわたさんのSD画は最高に可愛いですねw それだけで買う気がアップするくらいw

・マウスジェスチャーにも対応。
他、ダイアログの設定など、前作ドラクリよりも細かに設定可能。


■シナリオ
シナリオ陣から発表時から期待していたけど、体験版収録部分では特にインパクトもなく無難な展開。
体験版部分だけでも過去二作と比べるとどうにも薄い印象です。あっちは序盤からぶっ飛び展開だったしキャラの掛け合いも面白かったですねw


■キャラ
すぐにエロい妄想に入ったりするシャーリィや、おっとりとして丁寧な言動だが作中で一番変人(ドMな人)だった夕音w

鼻血を出したり、1人芝居を始めたりもw



                             ↓その後


上の二人に比べると他の二人は普通ですw
お気に入りはシャーリィ&真咲。けも耳最高!w
ここ最近は桐谷華さん演じるキャラがツボることが多い気がするw


■その他、総評
OPムービーは前半のSDキャラ連続や後半の舞空術空を飛んでる(?)シーン辺りが好きですが、前作のフルアニメで躍動感溢れる方が好みです。

あと好みの問題だけど、歌は榊原ゆいさんが良かった。

早期予約シャーリィの色紙が6月25日までの注文で付くオフィシャルで予約済みです。
出来れば体験版をプレイした感触を参考にして決めたかったw
つか、複製に見えない色紙だけでも欲しいというのもあります。
いまだにドラクリのエリナの色紙飾ってるしw



無難なキャラ萌えゲーに纏まっていると言う印象。
イチャラブなのは知っていたけどライター陣から少しは期待してました。個別ルートで化けるか?
エロは毎度の事ながらかなりいい感じですw
[ 2013/07/16 19:09 ] 体験版プレイ感想TB:0CM:2

エウシュリーさん「魔導巧殻」体験版プレイ感想

2013/03/30 23:29

「魔導巧殻 闇の月女神は導国で詠う」応援中!
エウシュリーさんから4月26日発売予定の「魔導巧殻」体験版(容量:578MB)
ジャンルと一部キャラが気に入ったのでプレイしてみました。


プレイ時間はゆっくり進軍して3時間ほど、エロもあるしゲームシステム周りは一通り遊べます。
※体験版にはボイスはありません。

信長の野望や三国志に近いプレイ感覚で
町を発展させて兵力増強、他国に攻め入るという感じです。
体験版では折玄の森とレイムレス要塞を領地にして、その翌週(ターン)のイベントでヴァイスが元帥になるまでのプレイが可能。



■システム
支配下にある町に住居や仕掛け(防戦もあり)、施設を作って資金の効率を上げたり、増築しても強度を上げたりできます。

作戦モードでは外交、拠点の発掘収穫などの強化なども可能。


戦闘は一度に三部隊まで出撃可能、それ以外の部隊は控えになります。
移動は行きたい場所をクリック、または攻撃したい敵をクリックで攻撃に向かい、敵部隊と接触すると攻撃が始まります。

現時点ではダメージ表記はなく緑のバーのゲージの増減で確認するしかありません。
敵味方が重なった場合のHPゲージの見づらさと、移動時ラインのキャラ別に判るようにして欲しいですね。

ゲージは重なるとわからんですw


赤い線が移動するライン


減ったHPは拠点に帰還すると回復します。再出撃まで数ターン(ターン数は画面上中央の緑の数字)待機が必要。
HP0になると壊滅して戦闘に参加できなくなります。


戦闘に関してのアドバイスとしては
・戦闘では集中して一体ずつ確実に撃破したほうが良い
・ゲージが溜まったらとりあえずヴァイスの薙ぎ払いでなんとかなるw
・スペースキーで一時停止できる(これ、結構後になってから知りましたw)
・HPが減ったら無理せず帰還(余裕があれば中間距離あたりにリセルのスキルで前線基地立ててもいいかも)


森がなかなかクリアできなかったので、順番は要塞→森でした。
森以外はどれも帰還せずに力押しでなんとかなりましたw



■シナリオ
シナリオはエウシュリーさんらしく可も不可もなく。
読んでいて苦痛なレベルではないけれど、そこまで面白くもないシナリオですね。



■その他
わりとどうでもいいことですが、クエスト「戦鬼と魔物討伐」ではガルムスとベルの装備を剥がせます。
が、体験版収録部分では他に装備可能な味方が居なかったりw
外しても二人は強いので問題なしですよw


苦労した場所は森でのアル救出
暫く経つとアルが勝手に魔物と戦闘を始めてやられてしまう(即ゲームオーバー)
陣形を移動陣形にして早めにアルの元へたどり着き、必殺の薙ぎ払いw
アルとの会話(救出)は魔物を一部隊でも倒すことが条件のようです。
アルさえ救出してしまえばなんてこともないマップでした。


 改善して欲しい点、要望
 ・HPゲージやキャラ別移動マーカーは各キャラ毎に分かりやすくして欲しい
  マーカーは顔アイコンつけてもよさげ。
  どちらもユニット、マーカーが重なりあった場合非常に見づらく判断しづらいです。

 ・HP残量がゲージ減るだけなのでダメージ表記してもよさそう

 ・移動指定時に途中に数ヶ所経由指定できるようにしても良いのでは?
  体験版部分では必要を感じなかったけど本編ではあるいは

 ・特別任務や斡旋もメニューなどでも請負・報告・確認ができるようにして欲しい

 ・一度に三部隊までしか出撃できないのは仕様なのか
  もっと出撃できてもいいような気がします。

 
 公式に改善・追加要素と記載されたもの
 ・一括小隊補充
  これがなきゃ不便w

 ・交戦状態になっても部隊がすり抜けてしまう

必殺技の説明がないなど説明不足な点もありましたが、これらも改善されるようです。
テストプレイの時点でわかりそうな改善点もあるような。


■総評
第一印象の時の期待度よりも実際プレイしてみて、主に戦闘システムの操作性・視認性で残念な点も多いがそれでも十分楽しめた。
システム面ではあれこれ詰め込みすぎて、こういったゲームでは煩雑になってしまっているように思える。信長とあまり変わらんですw

要望や追加要素など改善されるようなので、延期してもいい(多分延期はしないでしょうけど)のでしっかりと作ってもらいたいですね。

新規バナーに追加した時にも書きましたが、おまけで他国からスタートできるモードがあれば面白そう。
やり込めそうな要素はあるので、購入はほぼ決まり。ショップ特典でお気に入りなベルの絵柄が無いのが残念orz
[ 2013/03/30 23:29 ] 体験版プレイ感想TB:0CM:0

「英雄*戦姫」動作確認ぷち体験版プレイ感想

2012/03/10 23:19

『英雄*戦姫』応援しています!
3月30日発売予定の天弧さんの「英雄*戦姫」動作確認ぷち体験版をプレイしてみました。

対モンゴル、対USA、対EU のバトル三回が楽しめます。
AVGパートは一切無くてバトルのみ収録された体験版です。
セーブ&ロードは不可。


配置可能な3×3マスの中で最大6人まで自由に配置可能。
敵味方交えて速い順から攻撃開始。
属性(キャラ名の左側にアイコンで表示)により弱点もあり、弱点を突く(被攻撃キャラの属性アイコンに赤トゲが付くので視覚的に判断可)ことでより効率よくダメージを与えられる。

※上記画像の場合、信長の技・銃攻撃で攻撃した場合、魔法属性を持つジョゼフとネロによりダメージを与えられるというわけです。
戦闘開始前の"配置時に情報を見る"で敵味方キャラ別の技や特性(特定マスに付与効果)、弱点の確認可能。
属性によって攻撃範囲も違うので、初期配置も大事。ちょっと文字が見づらいですが、信長の銃攻撃は真正面4マス分が攻撃範囲。
戦闘中も移動が出来るけど1回分の行動消費しちゃいます。

攻撃したり受けたりすると貯まるブレイブ(画面上左右にある星マーク。左が味方側。上のバーが貯まると1ブレイブ(緑の星)になる)で
使用可能になる技もあります。

技によっては他の属性になるものもあるので有利に使おう。ウエイトがある技は発動まで待ち時間あり。

他2戦は出てるので残りのUSA敵陣はこんな感じ。

モンゴルは敵前衛1体倒した状態でのスクリーンショットになったけど、まぁいいかw


弱点属性
例:強い>弱い ※表記は色(アイコン)で書いてますが斧は"戦"属性らしいけど斧と書いておきます。

赤(剣)>赤(拳)、青(銃)、青(大砲)、青(弓)、紫(魔法)
赤(拳)>緑(槍)、青(銃)、青(大砲)、青(弓)、紫(魔法)
赤(斧)>赤(剣)、緑(槍)、青(大砲)、紫(魔法)
緑(槍)>青(弓)、青(銃)、青(大砲)、紫(魔法)
緑(投)>紫(魔法)
青(大砲)>緑(槍)、緑(投)、紫(魔法)
青(銃)>赤(剣)、紫(魔法)
青(弓)>紫(魔法)

魔法は強属性がない代わりに攻撃時、被攻撃側のゲージが貯まらないようになっています。

文字にすると面倒そうだけど、実際情報や攻撃時にも弱点がわかるしそんなに難しくはないですw
ただ勝つだけならあまり属性の強弱考えなくてもできましたし。
ターン数少なめで勝つためには色々工夫しないといけないかと。


ステータス表示が少なめでシンプルで確認しやすく、難易度も体験版としてはそれなり。予想以上に楽しめて満足。
元々ジャンルや絵師から注目していたけど、体験版をプレイしてみてバトルに関しては好感触です。
キャラも多いから声優さんも多いですよ~w 特にお気に入りキャラは信長。青山ゆかりさんボイスがしっくりきますw

残念な点はムービー見ていた時点から思っていたのですけど、攻撃時などのアニメパターンを増やして欲しいこと。
戦闘準備時に配置したいマスをクリックした後に配置したい英雄をクリックしないと配置されない。D&Dもできない。
一度配置すればD&Dできるんですけどね。あと、ダメージを受けて兵力が減っても後ろの兵隊の数に変化なしw
・・・こんなところでしょうか。

どうせならAVGパートとバトルを含めた体験版をプレイしたかったですね。 キャラ同士の会話もどんなものか見てみたかった。
[ 2012/03/10 23:19 ] 体験版プレイ感想TB:0CM:2
Copyright(C) 2006 ツインテーラー(自家用) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
△TOPに戻ります△